社長メッセージ

  • HOME
  • 社長メッセージ

社長メッセージ

株式会社バンビー

代表取締役社長 吉田宗広

私たちの仕事は、お客さまに楽しさと感動を提供すること。

スタッフ一人ひとりがお客さまを喜ばせる原動力になる。

バンビーは2018年で創業66年を迎えました。祖父の代から数えて私が三代目となります。創業の地である門前仲町の店舗は、地元で最も歴史のあるパチンコ店。お客さまにご愛顧いただいたおかげで、長きにわたって同じ地でやってこられたのだと感じています。2015年には大島にも店舗をオープン。2019年には飲食事業にも着手し、ダンダダン酒場木場店をFC運営することになりました。いずれも地元のお客さまに親しまれるお店に成長しつつあります。

私たちのモットーは「お客さまに楽しい時間と空間を提供すること」。それを実現するために、社員が成長できる環境づくりにはとくに力をいれています。
パーラーバンビーのお客さまは、昔からこの地に住まわれている年配の方が多く、ご来店いただくとパチンコだけでなく、お客さま同士やスタッフとのコミュニケーションも大いに楽しんでいらっしゃいます。パチンコ店ですから、遊技台がなければお客さまには来てもらえません。私はそれに加えて、「人」がいなければ、お客さまが真に望む「楽しさ」をかなえられないと思うのです。今やパチンコ店は、無人化でやろうと思えばできるはず。それでもやらないのは、「人」がいないと成り立たないからです。

肉汁餃子のダンダダンも同様に接客に力を入れています。木場店はもともと他の会社が経営していて、ハコだけを当社が引き継ぎました。FCなのでメニューも同じです。それにも関わらす、月次売上の昨年対比は常に100%超え。スタッフの笑顔や楽しいコミュニケーションがあるからこそ、お客さまも「また来たい」と思うのではないでしょうか。ですから、私は常にスタッフに伝えています。「きみたちがいなければ、お客さまに来てもらえない。スタッフの存在意義は、きみたち自身が感じている以上に大きい」と。

今後はアミューズメント事業も飲食事業も多店舗展開を計画中。それは、スタッフの活躍の舞台を広げていくため。成長のフィールドを大きくしていくためです。社長として、これからも社員満足とお客さま満足を追求していきます。