STAFFインタビュー

バンビーで働く4名のインタビュー。
スタッフの年代や経歴は人それぞれですが、
「人と接することが好き」「誰かを喜ばせたい」
という気持ちは共通しています。

  • HOME
  • レビュー
  • 社会人生活のスタートが、バンビーで良かったと感じています。

藤原 夏美 [ホールスタッフ]

社会人生活のスタートが、バンビーで良かったと感じています。

 

藤原夏美[ホールスタッフ]

入社1年目 宮城県出身


 >高校卒業後、新卒で入社しました。「関東圏で就職する」「接客の仕事をする」という条件で就職活動を進めたところ、最終的には飲食店とバンビーの二択に。高校時代に飲食店でのアルバイト経験があったので、そちらの道に進むことも考えましたが、バンビーでの面接の際、社長が社風のこと、「環境整備」といった取り組みのことなどを丁寧に説明してくれ、働きやすい会社だと感じて入社を決めました。

 上京したばかりの頃は「社会人として本当にやっていけるのだろうか」という不安がありましたし、初めての東京での生活も戸惑うことばかり。でも、入社直後に外部の機関が開催している新卒者向けのマナー研修に参加させてもらったり、社内で歓迎会を開催してくれたりと、安心して社会人生活をスタートさせることができました。

 今はホール業務とカウンター業務を担当しています。覚えなければならないことがまだまだたくさんありますが、ささいなことでも先輩方がわかりやすく教えてくれるので、とてもありがたく感じています。バンビーは社員やアルバイトといった関係性を越えた交流がありますし、仕事終わりにみんなで食事に行ってリフレッシュすることもしょっちゅう。居心地の良い会社です。